レーシック ※老眼はレーシックで治りますか? [老眼治療]

老眼レーシック 私の友達のタネちゃん(アラフォー女性)は、見た目は若いけど、実年齢は結構いっているので、1~2年前から老眼の症状が出てきたといっています。

老眼もレーシックで治ると聞いたタネちゃんはスッカリやる気です。

しかし、根っから疑り深いタネちゃん。

『 一生ひきずるような後悔はしたくない 』
・・・と国内のレーシック医院での老眼手術について徹底的に調査。そして老眼手術は厳密にはレーシックとは違う種類だと気がつきました。

また、老眼の手術は普通のレーシックとは違う特殊な技能が必要ということも、わかってきました。

老眼治療、レーシックカメラの仕組み

老眼治療・レーシックカメラについて 国内でも、かなり大きなレーシック専門医の品川近視クリニックでは、レーシックカメラという手術があります。

これは、アキュフォーカスという名前で行われている老眼手術とレーシックを組み合わせたもの。

このレーシックカメラ。
手術料金は37万円。保証期間は3年です。たねちゃんの個人的な意見によると、老眼レーシックは、まずここを基準に考えた方が良いとのこと。

レーシックカメラで老眼治療


クリニックはアクセスのしやすさも大事

老眼レーシックをアクセスで比較 ちなみに、レーシックカメラは、
東京近視クリニックでも同様の老眼手術を行っています。

値段的にはどっちも同じ。保証期間も同じく3年で、結構高額な手術だけど、どっちも36回までのローン金利をクリニック側が負担(つまり0%)。

表面的にはどっちも同じような印象ですが、簡単に言うとクリニックの規模が違います。品川近視クリニックは東京、札幌、名古屋、大阪、福岡に医院があります。

クリニックはアクセスのしやすさも大事

レーシック界の名医・青山勝医師 でも、交通の便はどうでもイイってゆうか、どっちでも行ける・・・という人は、タネちゃん的には東京近視クリニックがオススメとのこと。

東京近視クリニック新宿の
青山勝 医師はレーシック業界では知る人ぞ知る名医。かつては品川近視さんで診療部長も務めてた先生です。

東京近視クリニックでは医師を指名することができる・・・というのがポイント。
医師を指名する場合でも、指名料とかそういった追加料金はかかりません。
(品川近視クリニックは医師の指名はできないんですよね。。)

ちなみに、大阪では東京近視クリニックも品川近視クリニックも同じビルに入ってたりします。JR大阪駅(桜橋口)より徒歩12分。

または、阪神本線・梅田駅より徒歩10分。地下鉄四つ橋線・西梅田駅より徒歩7分。地下道のガーデンアベニューをハービスOSAKA方面に歩いたところにあるパシフィックマークス西梅田というビルです。



さらなる最新の老眼治療・スープラコア

レーシックカメラも良いんだけど、片目だけに手術をして、もう片方の眼は老眼のまま・・・というのがチョットな・・・という人にはスープラコアという手術もあります。

錦糸眼科の老眼レーシック、スープラコア 以前は、角膜厚の調節で老眼治療を行うことは不可とされていましたが、スープラコアは、それを可能にした画期的な術式といえます。

遠近両用レンズのような形に角膜を整形することで、遠くも近くもよく見えるようになります。

ちなみに、レーシックカメラも、スープラコアも共に、過去に白内障の手術をしている場合でも施術が可能です。

でも、夜間、自動車の運転などをする機会の多い人はスープラコアの方が向いているかもなんて言われているようです

錦糸眼科は東京の新橋と目黒。あと、札幌、名古屋、大阪の梅田と福岡にあるので、場所的な選択肢は品川近視クリニックと同じと言えますね。

このスープラコアの料金は通常価格48万円と、なかなかお高いです。タネちゃんがこの手術をうけるなら当然ローンです。
(編集部注※ 現在、開院20周年記念の特別割引で38万円になっています)

となると気になるのはローンの金利。

アラフォー主婦のタネちゃんは当然、その辺はしっかりチェックします。錦糸眼科に電話して聞きました。扱っているローン会社はオリコ。利率は分割払いの回数によって変動するとのこと。

変動って、どのくらい変動するんじゃいっっ!!

・・・っつか、
例え話でイイから、大体の目安を教えんかいっっ!!

・・・と、アラフォー主婦のタネちゃんは、さらに突っ込みました。

結局のところ、
12回払いなら、実質年率14.8%。  24回払いなら15%との回答。
(編集部注※ 錦糸眼科に質問して得られた回答です)
う~~~む。。。。タネちゃんは唸りました。。。

錦糸眼科の矢作医師はゴッド・オブ・ゴッド

とりあえず、タネちゃんの結論としては、車を運転する機会の多い人で、お金にヨユウのある人にはナイスな老眼手術かも・・・というものでした。



そして、ついに出た。老眼レーシックの真打ち

遠近両用レーシックは老眼の人用でした また、最近になって品川近視クリニックで始まったのがプレスビーマックス。

これは遠近両用レーシックって名前でメニューに載ってます。

最初は老眼治療の手術とは気づかなかったんですが(名前がね)実はシッカリ、老眼レーシックです。

これまで、老眼レーシックの類いは、近く と 遠く をよく見えるようにする・・・という感じのものが多かったけど、このプレスビーマックスは、近くと遠くはもちろん、中間の距離もよく見えるようにさせるというもの。

プレスビーマックスがどうやって老眼を矯正するのかっていう専門的な解説を読みたい人は品川近視クリニックのHPを見てもらうことにして、タネちゃんが気になるのは、そのお値段です。

最新の老眼レーシック、プレスビーマックスの料金は37万円
奇しくもレーシックカメラと同じ。(そして、スープラコアの割引価格より1万円安い)

レーシックカメラは、片目だけの手術になりますが、
プレスビーマックスは、両眼に対して行う老眼手術。

当然、価格も両眼での金額です。
そして、品川近視クリニックと言えば、36回までローン金利が無料でしたね。

老眼のレーシック手術となると、金額もそれなりに大きい 老眼のレーシック手術となると、金額もそれなりに大きいので、金利ゼロというのは、結構なインパクトをもって、アラフォー主婦のハートに突き刺さります。

しかも、このプレスビーマックスは、平日に手術すると、34万円になるという、どこか、スーパーのタイムサービスを思わせるサービスを展開中です。

いつまで、この割引をやっているのかわかりませんが、平日に手術を受けられる人なら、利用しない手はないサービスと言えそうです。

と、色々調べて勝手に盛り上がってはいるタネちゃんですが、
どの術式が向いてるかは、無料検査を受けて、医師の診断によって決まるものということを忘れているようです。眼の状態は1人1人違いますからね。





【過去記事】レーシックで老眼は治りますか?

フィード