給付金が目当てで保険に入るのは違法?

給付金が目当てで保険に入るのは違法?

【質問】
レーシック手術で手術給付金がもらえると聞いたので調べてみましたが、残念ながら私が加入している保険では対象外でした。

でも、レーシックは治療費が高いので、少しでも安く済ませたいんです。

そこで、レーシックを手術給付金の対象にしている保険か共済に、これから加入しようと思うんですが・・・。



【回答】
手術給付金を目当てに保険契約をするのは違法行為 手術給付金を目当てに保険契約をするのは違法行為なんですよ・・・。

仮に、契約自体は問題なくできたとします。でも、後になって給付金目当てだったと保険会社が判断した場合、その契約は無効になります。当然、給付金はもらえません。

また、給付金をもらった後に、実は給付金目当てで契約を結んだということを知られたら、お金を返すように要求されます。


一度もらったお金でも返さなければいけません。おまけに、給付金詐欺として訴えられるかもしれないですよ。

もしも訴えられたら、と想像してみてください。

仕事や学校を休んで、裁判所に何度も通わなければいけませんね。勤務先にはどう言い訳しますか? 弁護士も必要になります。しかも、裁判では負ける可能性が高いです。

裁判所までの交通費、弁護士費用、そして裁判で負けたことによって裁判費用も負担しなければならなくなるでしょう。慰謝料的なものまで請求されたら、一体どれだけの費用がかかることか・・・。

給付金なんて、あっという間にふっとんでしまいます。

これだけのリスクが予想されるんです。それでも、給付金を目当てに保険契約を結ぼうと思いますか?

わずかなお金のために「前科者」になるリスクをおかすなんて、何の得にもなりませんね。それぐらいなら、はじめから給付金をアテにしない方が利口です。

それに、レーシック手術の費用は確かに高いですが、手術を受ける人や病院数が増えたことで、だいぶ安くなってきているんですよ。

割引キャンペーンもいろいろな時期に行われています。例えば、卒業・新入学・新入社のシーズンにはたくさんの病院で割引を行っています。海水浴シーズンやスキーシーズンなども狙い目です。

こうしたものを上手に利用すれば、思っていたよりずっと安い費用でレーシック手術を受けることができるんです。

また、分割払いの金利手数料を負担してくれたり、交通費を補助してくれたりする病院もあります。

ローンの金利手数料を最長で36回まで負担してくれる品川近視クリニックや、12回まで金利0%のローンを用意している神戸クリニックなどです。

また、品川近視クリニックでは、遠くから来た患者に交通費も補助してくれます。

こうした制度と割引キャンペーンを上手く組み合わせて利用すれば、費用を安く抑えることができますよ。給付金をアテにするより、こういう情報を集めてお得にレーシック手術を受けましょう。



Topics

フィード