生命保険の手術給付金を受けられるの?

生命保険の手術給付金を受けられるの?

【質問】
手術に対して給付金が下りる生命保険に加入しています。
レーシック手術でも申請すれば給付金を受け取れるのでしょうか?



【回答】
契約している保険に手術給付金の制度があるなら、ぜひ利用したいですね レーシック手術は短時間で済みますが、健康保険が効かないので手術費用が高額になってしまいます。

れっきとした手術なんですから、契約している保険に手術給付金の制度があるなら、ぜひ利用したいですね。

まずは、契約している保険がレーシック手術を給付金の対象にしているかどうか確認してみましょう。

契約した時に渡された約款や保険証書を見てください。字が細かくて難しい用語も多いとは思いますが、がんばって読んでみましょう。


約款などには給付金の対象になる手術が書かれているはずです。その中にレーシック手術が含まれていれば給付金を受け取ることができます。

レーシックという言葉が見つからなくても、すぐにあきらめるのは早いですよ。というのは、約款などにはレーシック手術の正式名称で書かれていることが多いからなんです。

レーシック手術の正式名称は、「レーザーによる角膜屈折矯正手術」または「エキシマレーザー角膜屈折矯正手術」です。

このどちらかの手術名が書かれていれば、あなたが契約している保険で手術給付金を受け取ることができるんです。がんばって探してみましょう。

イマイチよくわからない時は、担当の保険外交員か保険会社に直接聞いてみましょう。

さて、レーシック手術が給付金の対象になっていることが確認できたら、次は保険会社への申請の準備をしましょう。

申請には医師の診断書が必要です。この診断書も、保険会社によっては専用の用紙でないと申請を受け付けてもらえないことがあります。

診断書を書いてもらうのにもお金がかかります。大体5000円~10000円前後です。せっかく書いてもらった診断書が使えなかったら、お金がもったいないですよね。

ですから手術前に診断書の用紙についても確認して、保険会社専用の用紙があるなら取り寄せておきましょう。そうすれば手術の日に持って行って、その日のうちに書いてもらうことができます。

専用の用紙がない時は、病院の診断書で大丈夫です。手術名は、必ず約款などに書かれている名前で書いてもらってください。でないと、診断書をもらい直さなければいけなくなることがあるので注意が必要です。

無事に申請が通れば給付金が支給されます。契約している保険の内容にもよりますが、大体3万~10万円ぐらいの給付金をもらえるようです。



Topics

フィード