病院選びで迷っています。

病院選びで迷っています。

【質問】
レーシック手術を受けようと思っています。
地元にはレーシック専門の病院と大きな大学病院があります。

どちらでも手術は受けられるのですが、どちらを選べばいいのか、
どう判断したらいいのかわからず、迷っています。



【回答】
大学病院で手術するメリット あなたにとって、どちらがよりメリットが大きいかを考えて判断してはどうでしょうか?

大学病院で手術するメリットは、万一の事態が起きたときにもすぐに対応してくれそうなことではないでしょうか。

大きな大学病院ということですから、眼科以外にもたくさんの診療科があることでしょう。



眼科だけでは対応できない症状が起こった場合でも、すぐに対応できる科が受け入れてくれるだろうという安心感は、他の病院では得られませんね。

アレルギーなど体質に問題を抱えていて、適応検査では問題なしと判断されたけれど不安が残るという人や、麻酔中にトラブルが起きないか心配だという人は、迷わず大学病院を選んだ方がいいでしょう。

とはいえ、レーシック専門の病院でも事前の検査は入念に行われますから、手術中に問題が起こりそうな場合はあらかじめわかるはずです。

よほどのことでもない限り、手術中のトラブルについて心配することはないでしょう。

さて、レーシック専門の病院は、やはり専門だけあって症例数が多いことがメリットに上げられます。それだけの数の手術を経験しているわけですから、医師の技術も高いことが想像できます。

また、レーシックの技術は日々進歩しており、機械も日々改良が続けられています。そういう最新の技術や機械の導入において、レーシック専門の病院にかなうところはないでしょう。

病院で採用している手術の方式や、導入している機械の性能、そして医師の技術の優劣は、手術後の目の見え方にダイレクトに反映されます。

より安全に、事故のないように改良が続けられていますから、手術中・後のトラブルを避けたい人はレーシック専門の病院を選んだ方がいいでしょう。

ところで、専門の病院でも大学病院でも、レーシック手術には健康保険が適用されません。ですから、どちらで手術を受けても治療費はそれなりに高額になります。

症例数が多い分、レーシック専門の病院の方が、少し治療費を安く抑えられるようです。

ただ、料金の安さだけで病院を選んだ結果、ピントが合いにくいなど不満の残る見え方になったり、目を傷つけてしまったりしては元も子もありません。

目は一生モノです。信頼のおける、高い技術を持った病院を選ぶように心がけたいですね。



Topics

フィード